ウェブデザイナーと素人の違い。Web制作とホームページ制作

代理制作

seisaku

個人のホームページ制作ではなく、企業のホームページ制作となるとほとんどの企業が業者に依頼している。
その理由は、ホームページの複雑化のせいである。
昔であれば、htmlのタグ打ちが主流となっていたため、素人であっても作ることは容易に出来た。
しかし、現在ではタグに加えてphpやjavaの登場のおかげで、複雑で華やかなホームページ制作が出来るようになった。
だが、これらを使いこなしていくのは非常に難しいものであるため、ほとんどの企業が業者に製作依頼をしている。

デザイン

design

業者に依頼するもう1つの理由として、デザインの問題性がある。
シンプルなホームページであった場合、見るものにとっては印象にほとんど残らない。
そのため、人の目を引き印象に残るようなデザインが要求される。
しかし、色の組み合わせや配色等はある程度の知識が必要となる。
そのため、ウェブデザイナーに頼むことが一般的になる。
ホームページ制作は、基本的にはウェブデザイナーに依頼するものである。
そうすることにより、人の印象に残り、好感を得られるホームページが作られるのである。

ソフト

自分でホームページ制作をするのであれば、ホームページ制作ソフトを使うという方法もある。
このようなソフトは、ホームページを作らためのタグ等が複数内臓され、簡単操作で使うことが出来る。
そのため、初心者等の間ではなかり重宝されているソフトとなっている。
また、デザインに関してもある程度テンプレートが作られているため、デザインに心得がなかったとしても使うことは容易になる。


LINK LIST

大阪エリアのホームページ制作会社といえば:株式会社ブランドCT
ホームページ制作の依頼ならこちらへ:デジタル職人株式会社
ホームページ制作なら福岡の業者さんへ|ソースクリエイト